So-net無料ブログ作成
検索選択

<朝鮮総連>議長ら再任 朝鮮学校への高校無償化適用求める(毎日新聞)

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の第22回全体大会が22、23日、東京都北区の東京朝鮮文化会館で開かれた。徐萬述(ソ・マンスル)議長(83)、許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長(75)を再任するとともに、今後の活動方針を採択して閉会した。

 北朝鮮が12年に「強盛大国の大門を開く」ことを目標にしていることから、総連も同年に「新たな全盛期」を切り開くため、若い世代を育成し組織を強化することを活動方針の柱にした。高校無償化の朝鮮学校への適用、貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」の入港禁止撤回などを求めていくことも盛り込まれた。

 大会は朝鮮総連の最高決定機関で、3年に1回開催。今回は地方支部などの代議員約2000人が参加した。

【関連ニュース
帰国事業
熊本朝鮮会館:課税問題 総連県本部、減免継続を要望 /熊本
朝鮮学校

「宇宙大豆」再打ち上げも=紛失被害の企業、9月に(時事通信)
赤字企業割合、初の7割超=交際費支出、ピーク時から半減−08年度分国税庁調査
普天間、仕切り直しを=福島社民党首(時事通信)
公然わいせつ・礼拝所不敬罪、篠山さん略式起訴(読売新聞)
「結論先送りの不誠実な合意」野党、一斉に批判(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。