So-net無料ブログ作成

ヒューザー控訴取り下げ 耐震偽装損害賠償訴訟(産経新聞)

 元1級建築士らによる耐震偽装事件に絡み、建築確認の際に偽装を見落としたため損害を受けたとして、耐震偽装マンションの販売元「ヒューザー」(破産)が、建築確認を行った東京都や横浜市など9自治体や指定検査確認機関2社に、計約50億円の損害賠償を求めた訴訟について、ヒューザー側が東京高裁への控訴を取り下げたことが8日、分かった。東京高裁によると、取り下げは7日付で、訴訟はこれで終結した。

 訴訟をめぐっては、東京地裁が昨年7月、ヒューザー側の訴えを棄却していた。

【関連記事】
バブルに「扇扇狂狂」銀行は「倒行巨費」 創作熟語で振り返る20年
耐震偽装「京都府は予測できない」 ホテル業者の請求棄却 
民主党都連、マニフェスト批判の都議に離党勧告
鳩山内閣、副大臣22人決定 辻元など水面下では争奪戦も
確認検査機関の責任認めず、耐震偽装で地裁小倉支部

懸賞の花道
つねおのブログ
無料携帯ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較

ハラソ祭り おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)

 昔の捕鯨の姿を伝える「ハラソ祭り」が11日、三重県尾鷲市梶賀町で行われた。「ハラソー ハラソー」「ハラ ヨーヨーヨー」の掛け声に合わせて櫓(ろ)をこぐ船に、もり打ち役「羽刺(はざし)」が跳びはねるような仕草で登場、もりを放ってクジラ打ちの様子を再現した。

【ニュースボックス】南洋捕鯨華やかなころの「国際捕鯨競争」の様子をとらえた貴重な写真

 羽刺が「ハラソ」に転じたといわれる。船尾に大漁旗を飾った「ハラソ船」に、おしろいとほお紅で化粧した赤じゅばん姿の男26人が乗り込み湾内を回った。岸壁からも「ネイハー ネイハー」「ハラ ヨーヨーヨー」と声が飛び、羽刺がもりを打ち込む度、大きな拍手と歓声が上がった。【七見憲一】

【関連ニュース】
【写真特集】迷子クジラ:和歌山・内ノ浦湾から脱出 外洋近くに
【写真特集】勇壮、日本の祭り
【関連記事】さかな祭:フグ・クジラ…鍋料理に舌鼓 家族連れなどでにぎわう
【関連記事】筑豊で「クジラ料理」を味わう旅

たかゆきのブログ
悩む秘書のぶろぐ
競馬サイト
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。